出演・行事の予定

***♪2018年♪*** 

 

11月3日(土) 文化の日記念式典 

場所:周南市文化会館 

 

11月11日(日) 文化の祭典

場所:周南市文化会館 

 

12月1日(土) 下松童謡フェスタ 

場所:スターピアくだまつ 大ホール

 

12月23日(日) うたごえ喫茶

 

これまでの活動についてはコチラ(ブログ)

演目&練習曲

●トゥモロー

『さみしくてゆうつな日には 胸を張って歌うの』

ミュージカル・アニーの世界的に有名なナンバー。

 

●すてきな友達

ミュージカル・人間になりたがった猫より

悲しいときも、辛いときも、ささえてくれるのはすてきな友達。

 

●はじめの一歩

『きょうから なにもかもが あたらしい』

多くの人が小学校で習った児童合唱の定番。

 

●未知という名の船に乗り

 

●おおきい木

作詞 まど・みちお

周南市が世界に誇る詩人。まど・みちおさんの優しい詩をすてきなメロディーにのせて。

 

○まど・みちおメドレー

・きのこ 

・やぎさんゆうびん 

・ふしぎなポケット

手作りの小道具や可愛らしい振付けで、まど・みちおさんの世界を楽しく表現します

オリジナル曲

石川雅起先生が周南少年少女合唱団のためにかいてくださったオリジナル曲

私たちの宝物です

●幕前 アナセン

オリジナルミュージカル「マッチ売りの少女」より

作詞・作曲 石川雅起

『さあひらこうよ 君の心のページ』

アンデルセンのデンマークでのあだ名は「アナセン」

舞台の幕開けを告げる1曲です

 

●こねこのゆめ

オリジナルミュージカル「長靴をはいた牡猫」より

作詞・作曲 石川雅起

『おつきさまとお友だちに いつかなれると信じてます』

子どもが歌いやすい歌を、と、まさき先生が私たちへ贈ってくれた曲。

幅広い世代の団員にとって、下級生時代の思い出の1曲となっています。

 

●たんとん

作詞・作曲 石川雅起

『みんなの心にある 思い出にノックするよ』

小さい子どもから、おじいさん・おばあさんへ。

世代を超えてつながる1曲。